全国TOP >> 京都/観光 >> 清水・三十三間堂周辺 >> 地主神社

地主神社

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

地主神社とは

地主神社 地主神社は清水寺本堂の北にある神社。縁結びやパワースポットとしての知名度は京都でも随一。また、地主桜という珍しい品種で別名、御車返しの桜と呼ばれる桜の名所でもある。
朱塗りの社殿は1633(寛永10)年に徳川家光が造営したもの。また、本殿・拝殿・総門は、その文化的彩色が貴重であることから国の重要文化財、世界文化遺産「古都京都の文化財」に登録されている。
本殿前の恋占いの石と呼ばれるふたつ一組の石があり、目を閉じてもう一方の石に無事にたどり着けば恋が成就すると言われている。
今週のランキング:88位 エリア:清水・三十三間堂周辺
ジャンル:神社 / 世界遺産 / 文化財 / 縁結び / デート / 花見 / / パワースポット /

概要

名称地主神社
(じしゅじんじゃ)
営業時間9:00〜17:00
休業日無休
料金境内自由(清水寺拝観料は別途必要)
住所京都府京都市東山区清水1-317
電話番号075-541-2097

アクセス

バス:JR京都駅より市バス100・206系統で約10分。五条坂下車、徒歩で約10分。
車:名神高速道路、京都南ICまたは京都東ICより約30分。

清水・三十三間堂周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。