全国TOP >> 京都/観光 >> 清水・三十三間堂周辺 >> 豊国神社

豊国神社

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

豊国神社とは

豊国神社 豊国神社は豊臣秀吉を祀る神社で、秀吉の死後一度家康に取り壊されてしまった。現在の建物は1880年(明治13)に再建されたものだ。国宝に指定されている唐門、また名工辻与二郎作の鉄灯籠は、桃山文化を今に伝えている豪華な建築物。宝物館には狩野内膳筆の豊国祭礼図屏風(重要文化財)や、秀吉にゆかりのあるものが多数展示されている。
今週のランキング:109位 エリア:清水・三十三間堂周辺
ジャンル:神社 /

概要

名称豊国神社
(とよくにじんじゃ)
営業時間宝物館9:00〜17:00
休業日無休
料金境内自由(宝物館見学300円)
住所京都府京都市東山区大和大路通正面東側茶屋町530
電話番号075-561-3802

アクセス

JR京都駅から市バス206系統で5分、バス停:博物館三庶O間堂前下車、徒歩5分、または京阪電気鉄道七条駅から徒歩10分

清水・三十三間堂周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。