全国TOP >> 京都/観光 >> 清水・三十三間堂周辺 >> 養源院

養源院

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

養源院とは

養源院 養源院は三十三間堂の東向い位置するお寺で、淀殿が1594(文禄3)年に父浅井長政の菩提寺として建立したもの。現在あるのは1621(元和7)年、崇源院(江)が伏見城の中の御殿を移築して再建したもの。本堂の左右と正面の三方の廊下の天井にある、伏見城落城の際に自刃した鳥居元忠らの血で染められた廊下の板を天井に張り、供養している「血天井」は一見の価値あり。
今週のランキング:122位 エリア:清水・三十三間堂周辺
ジャンル:寺院 / 三十三間堂 / 茶々 / / 浅井長政 /

概要

名称養源院
(ようげんいん)
営業時間9:00〜16:00
休業日1・5・9月の各21日の午後
料金拝観500円
住所京都府京都市東山区三十三間堂廻町656
電話番号075-561-3887

アクセス

JR京都駅から市バス206系統で5分、バス停:博物館三十三間堂前下車、徒歩5分。または京阪電気鉄道七条駅から徒歩8分

清水・三十三間堂周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。