全国TOP >> 京都/観光 >> 京都駅周辺 >> 角屋もてなしの文化美術館

角屋もてなしの文化美術館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

角屋もてなしの文化美術館とは

角屋もてなしの文化美術館 角屋もてなしの文化美術館は1641年、公許のもと開かれた島原の花街である島原の揚屋(公家や文化人が太夫や芸子を呼んで遊宴を行った場)の建物を保存し公開している。内部は数寄屋作りを取り入れた木造2階建ての町屋。1階には与謝野蕪村筆『紅白梅図屏風』(重要文化財)が展示されており、2階の「扇の間」の見学は蘭?ァ(別途800円)になっている。
今週のランキング:87位 エリア:京都駅周辺
ジャンル:複合 / ショッピング /

概要

名称角屋もてなしの文化美術館
(すみやもてなしのぶんかびじゅつかん)
営業時間10:00〜16:00
休業日月曜(祝日の場合は翌日)、7月19日〜9月14日、12月16日〜3月14日
料金入館1000円(2階見学込みは1800円)
住所京都府京都市下京区西新屋敷揚屋町32
電話番号075-351-0024(財角屋保存会)

アクセス

JR丹波口駅から徒歩7分

京都駅周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。