全国TOP >> 京都/観光 >> 京都御所周辺 >> 廬山天台講寺(廬山寺)

廬山天台講寺(廬山寺)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

廬山天台講寺(廬山寺)とは

廬山天台講寺(廬山寺) 廬山天台講寺は938(天慶元)年、比叡山延暦寺の中興の祖である良源(元三大師、慈恵大師)により京都の北山に創建されたお寺。1571(元亀2)年に織田信長の焼き討ちを免れて現在地に移ったとされる。またかつてここは紫式部の住居跡で、『源氏物語』はここで執筆されたとか。「源氏の庭」と呼ばれる庭園には紫色のキキョウが咲く。宮中で良源が悪鬼を退散させた故事にちなんだ節分行事「鬼法楽」が有名だ。
今週のランキング:166位 エリア:京都御所周辺
ジャンル:寺院 / 紫式部 /

概要

名称廬山天台講寺(廬山寺)
(ろざんてんだいこうじ(ろざんじ))
営業時間9:00〜16:00
休業日1月31日〜2月7日
料金拝観400円
住所京都府京都市上京区北之辺町397
電話番号075-231-0355

アクセス

JR京都駅から市バス17・205系統で15分、バス停:府立医大病院前下車、徒歩3分

京都御所周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。