全国TOP >> 京都/観光 >> 京都御所周辺 >> 白峯神宮

白峯神宮

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

白峯神宮とは

白峯神宮 白峰神宮は、明治天皇が明治元年に崇徳天皇を祭るために御創建した神社。続いて淳仁天皇の霊を迎え合祀した。もともとこの地は蹴鞠の宗家である飛鳥井氏の土地でであったため、精大明神(蹴鞠の神)が祭られており、サッカーをはじめとするスポーツ関係者が多く参拝に訪れる。
今週のランキング:136位 エリア:京都御所周辺
ジャンル:神社 / 明治天皇 / 崇徳天皇 /

概要

名称白峯神宮
(しらみねじんぐう)
営業時間日中随時
休業日無休
料金境内自由
住所京都府京都市上京区飛鳥井町261
電話番号075-441-3810

アクセス

京都市営地下鉄今出川駅4番出口から徒歩5分

京都御所周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。