全国TOP >> 京都/観光 >> 伏見・桃山 >> 醍醐寺

醍醐寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

醍醐寺とは

醍醐寺 醍醐寺は醍醐山全山を寺域とする京都屈指の大規模寺院で、真言宗醍醐派の総本山である。世界遺産にも指定される。広大な敷地を有し、山上の上醍醐と裾野の下醍醐に分けられており、80もの堂塔が建つ。上醍醐を巡拝するだけでも3時間は要するといわれる。下醍醐には京都府最古の木造建築といわれる国宝の五重塔があり、一見の価値あり。
秀吉が1598(慶長3)年に催した「醍醐の花見」でも知られ、日本さくら名所100選に選定される花見の名所。
今週のランキング:207位 エリア:伏見・桃山
ジャンル:寺院 / 世界遺産 / 国宝 / 文化財 / 醍醐山 / 真言宗 / 総本山 / 五重塔 / 花見 / /

概要

名称醍醐寺
(だいごじ)
営業時間9:00〜17:00(12月第1日曜日の翌日〜2月末日の間は〜16:00まで)
※受付は30分前まで。
休業日対象外
料金大人1500円、中高生750円(三宝院、伽藍、霊宝館の3施設共通拝観料)
※各施設単体拝観券あり。また各種割引あり。
住所京都府京都市伏見区醍醐伽藍町1
電話番号075-571-0002

アクセス

徒歩:市営地下鉄東西線、醍醐駅2番出口より約10分。

伏見・桃山で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。