全国TOP >> 京都/観光 >> 京都駅周辺 >> 羅城門跡

羅城門跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

羅城門跡とは

羅城門跡 平安京の正門として794(延暦13)年の平安遷都の際に建造された、丹塗りの羅城門があった場所。南の正門でもあり、そこから北へ向かうと内裏へと通じていたという。しかし816(弘仁7)年の大風、980(天元3)年の暴風雨で倒壊、その後平安京の衰退とともに荒廃した。その様子は「今昔物語」や「羅城門」にも描かれており、現在残されているのは石碑のみ。哀愁漂う場所になっている。
今週のランキング:166位 エリア:京都駅周辺
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 / 平安京の正門 / 今昔物語 /

概要

名称羅城門跡
(らじょうもんあと)
休業日無休
料金見学自由
住所京都府京都市南区唐橋羅城門町
電話番号075-752-0227(京都市観光協会)

アクセス

近畿日本鉄道東寺駅から徒歩10分

京都駅周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。