全国TOP >> 京都/観光 >> 向日・長岡京 >> 乙訓寺

乙訓寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

乙訓寺とは

乙訓寺 乙訓寺は、嵯峨天皇に任命され弘法大師が在住した真言宗の古刹である。近隣の人たちからは「今里の弘法さん」の愛称で親しまれる寺だ。応仁の乱でひとたび荒廃したが、1695年(元?)桂昌院の援助で再興した。またボタンの寺としても知られ、4月下旬〜5月上旬には約2000株にも及ぶボタンが一斉に咲き乱れる。
今週のランキング:178位 エリア:向日・長岡京
ジャンル:寺院 /

概要

名称乙訓寺
(おとくにでら)
営業時間8:00〜17:00(ボタン開花時期のみ7:00〜18:00)
休業日無休
料金拝観300円(宝物館入館100円)
住所京都府長岡京市今里3-14-7
電話番号075-951-5759

アクセス

阪急電鉄長岡天神駅から徒歩25分

向日・長岡京で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。