全国TOP >> 京都/観光 >> 嵐山・嵯峨野 >> 松尾大社

松尾大社

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

松尾大社とは

松尾大社 松尾大社は、701(大宝元)年に秦氏が創建したと伝える古社。上賀茂神社の祭神の父神にあたる大山咋神、中津島姫命を祭神とする。地元では「松尾さん」の愛称で親しまれる。
平安京では王城鎮護の社として「賀茂の厳神、松尾の猛霊」と並び称された。また酒の神として信仰を集め、境内には全国の酒造元から奉納された「こもかぶり」の酒樽が並ぶ。社務所裏にある亀の井の水は酒造時に入れると酒が腐らないといわれ「延命長寿・よみがえりの水」としても知られている。趣を変えた3つの庭があり、4月の山吹や6月のアジサイといった花々が咲き誇る。
今週のランキング:172位 エリア:嵐山・嵯峨野
ジャンル:神社 / 庭園 /

概要

名称松尾大社
(まつのおたいしゃ)
営業時間9:00〜16:00
休業日通年
料金境内無料
庭園:大人500円、学生400円、子供300円
住所京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話番号075-871-5016

アクセス

バス:JR京都駅より市バス28系統または京都バス73系統で約30分。松尾大社前下車、徒歩すぐ。

嵐山・嵯峨野で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。