全国TOP >> 京都/観光 >> 嵐山・嵯峨野 >> 愛宕神社

愛宕神社

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

愛宕神社とは

愛宕神社 愛宕神社は老杉に囲まれた愛宕山の山頂にあり、僧泰澄と役小角によって大宝年間(701〜704年)に神廟が開かれたのが始まりと伝わる神社。京都人からは「あたごさん」の愛称で親しまれている。火の神である伊邪那美の子、迦倶槌命が祭神なので、防火鎮火の神として尊ばれている。ここの火除けのお札は京都の家庭でも必ず台所に唐チていると言っていいほどポピュラーなものだ。7月31日夕刻〜8月1日早朝の参詣は、「千日詣」と呼ばれており、1日で千日分の功徳があるといわれる。
今週のランキング:88位 エリア:嵐山・嵯峨野
ジャンル:神社 /

概要

名称愛宕神社
(あたごじんじゃ)
営業時間9:00〜16:00(千日詣の日は終夜)
休業日無休
料金境内自由
住所京都府京都市右京区嵯峨愛宕町
電話番号075-861-0658

アクセス

JR京都駅烏丸中央口から京都バス清滝行きで50分、終点下車、徒歩2時間

嵐山・嵯峨野で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。