全国TOP >> 京都/観光 >> 嵐山・嵯峨野 >> 清凉寺

清凉寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

清凉寺とは

清凉寺 清凉寺は「源氏物語」の主人公光源氏のモデルとされる源融の山荘跡に阿弥陀堂を建てたのが始まりとされるお寺である。「嵯峨の釈迦堂さん」の愛称で親しまれており、インド、中国から日本へ来た三国伝来の釈迦如来像が有名。清凉寺式といわれる本尊の釈迦如来像は国宝に指定されており、目には黒水晶、耳に水晶をはめ込み、縄状の髪で、胎内には絹製の五臓六腑や経巻が納められた特異な様式をしている。毎年4月には「嵯峨大念仏狂言」が演じられ、人々で賑わう。
今週のランキング:328位 エリア:嵐山・嵯峨野
ジャンル:寺院 /

概要

名称清凉寺
(せいりょうじ)
営業時間9:00〜16:00(4・5・10・11月は〜17:00)
休業日無休
料金本堂・庭園拝観400円
住所京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
電話番号075-861-0343

アクセス

JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分

嵐山・嵯峨野で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。