全国TOP >> 京都/観光 >> 嵐山・嵯峨野 >> 大覚寺

大覚寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

大覚寺とは

大覚寺 大覚寺は876年(貞観18)に嵯峨天皇の離宮を寺院に改めたもので、真言宗大覚寺派本山である。回廊で結ばれた宸殿(重要文化財)や御影堂などの御所風の建物に、武家風の明智門、明智陣屋が彩りを添え、いかにも当時を思わせる趣深い雰囲気を作り出している。狩野山楽が描いたとされる宸殿の牡丹の間、紅梅の間の襖絵は御所の紫宸殿を移築したもので、思わず息を呑むほどに豪華だ。
今週のランキング:114位 エリア:嵐山・嵯峨野
ジャンル:寺院 /

概要

名称大覚寺
(だいかくじ)
営業時間9:00〜16:30
休業日無休
料金拝観500円
住所京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
電話番号075-871-0071

アクセス

JR京都駅から市バス28系統で28分、バス停:大覚寺下車、徒歩すぐ

嵐山・嵯峨野で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。