全国TOP >> 京都/観光 >> 嵐山・嵯峨野 >> 鹿王院

鹿王院

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿王院とは

鹿王院 鹿王院は1379年(康暦元)、足利三代将軍義満が寿命を延ばす事を祈って建てた禅寺である。もともと鹿王院は宝幢寺の塔頭だったが、応仁の乱で宝幢寺は廃絶、鹿王院のみが残った。見どころは仏舎利殿の前に広がる枯山水の庭園で、一面が苔で覆われて美しい。山門をくぐった参道は冬には椿、秋には紅葉がきれいだ。女性専用の宿坊としても開かれており、宿泊者は座禅体験もできる。
今週のランキング:303位 エリア:嵐山・嵯峨野
ジャンル:寺院 /

概要

名称鹿王院
(ろくおういん)
営業時間9:00〜17:00
休業日無休
料金拝観300円
住所京都府京都市右京区嵯峨北堀町
電話番号075-861-1645

アクセス

京福電気鉄道鹿王院駅から徒歩3分。またはJR嵯峨嵐山から徒歩5分

嵐山・嵯峨野で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。