全国TOP >> 京都/観光 >> 京都駅周辺 >> 観智院

観智院

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

観智院とは

観智院 観智院は東寺の塔頭のなかでも最も格式高いお寺として知られる。鎌倉時代、後宇多天皇の発願により建立された。武家風書院造の客殿は1605年(慶長10)の再建で、豊臣秀吉夫人、北政所が寄進したものとして国宝に指定されている。また上座の間には水墨画『鷲の図』が、襖には『竹林の図』が描かれており、どちらも宮本武蔵が描いたと伝えられている。拝観は春と秋のみ。
今週のランキング:106位 エリア:京都駅周辺
ジャンル:寺院 / 東寺院 / 後宇多天皇 / 北政所 / 宮本武蔵 /

概要

名称観智院
(かんちいん)
営業時間9:00〜17:30(9月20日〜11月25日は〜16:30)
休業日無休
料金500円
住所京都府京都市南区八条大宮西入ル九条町403
電話番号075-691-1131

アクセス

近畿日本鉄道東寺駅から徒歩5分

京都駅周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。