全国TOP >> 京都/観光 >> 大原・比叡山 >> 三千院(三千院門跡)

三千院(三千院門跡)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

三千院(三千院門跡)とは

三千院(三千院門跡) 三千院は、京都市左京区大原にある天台宗の寺院。最澄が比叡山に建てた小堂に源を発し応仁の乱後、現在地に落ち着いたとされる。
境内南側の庭園内にある往生極楽院は、平安時代末期12世紀に建てられた阿弥陀堂で重要文化財に指定されている。また、内部には国宝の阿弥陀三尊像を安置している。
今では面影が少ないが、堂内はかつて極彩色の壁画で荘厳され、平等院鳳凰堂などと同様、極楽浄土の世界を表現した。
今週のランキング:88位 エリア:大原・比叡山
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 / 国宝 / 重要文化財 / 天台宗 / 庭園 /

概要

名称三千院(三千院門跡)
(さんぜんいん(さんぜんいんもんぜき))
営業時間8:30〜17:00(12〜2月は〜16:30)
休業日無休
料金一般:700円
団体(30名以上):600円
住所京都府京都市左京区大原来迎院町540
電話番号075-744-2531

アクセス

JR京都駅より京都バス大原行きで約60分。終点下車、徒歩で約10分。または、京阪電気鉄道三条駅・京都市営地下鉄京阪三条駅より京都バス大原行きで約40分。終点下車、徒歩で約10分。
車では名神高速道路、京都東ICより約50分。

大原・比叡山で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。