全国TOP >> 京都/観光 >> 四条河原町・木屋町周辺 >> 紫雲山頂法寺(六角堂)

紫雲山頂法寺(六角堂)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

紫雲山頂法寺(六角堂)とは

紫雲山頂法寺(六角堂) 紫雲山頂法寺は本堂が六角宝形造りであることから六角堂と呼ばれることが多い。587年聖徳太子が開いたとされる寺。生け花の発祥地とも言われ、華道の上達を願う多くの参拝客でにぎわう。本堂前には縁結びで有名な地摺り柳、その右手には京都の中心に位置すると言われている、六角形の丸く窪んだ石(へそ石)がある。
今週のランキング:24位 エリア:四条河原町・木屋町周辺
ジャンル:神社 / 寺院 /

概要

名称紫雲山頂法寺(六角堂)
(しうんざんちょうほうじ(ろっかくどう))
営業時間納経8:00〜17:00(茶所は9:00〜)
休業日無休(いけばな資料館は土・日曜、祝日休館)
料金境内自由(いけばな資料館見学は1週間前に要蘭?
住所京都府京都市中京区六角通烏丸東入ル
電話番号075-221-2686(池坊総務所)

アクセス

京都市営地下鉄烏丸御池駅5番出口から徒歩4分

四条河原町・木屋町周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。