全国TOP >> 京都/観光 >> 下鴨・上賀茂・宝ヶ池 >> 大仙院

大仙院

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

大仙院とは

大仙院 大仙院は大徳寺の塔頭のひとつである。永正6年(1509年)に大徳寺76世住職大聖国師と古岳宗陳禅師によって創建された。方丈(国宝)を取り巻く枯山水の庭(史跡・特別名勝)は、蓬莱山から大海へ至る水の流れが、石組みや玉砂利で阜サされていて圧巻である。また漬け物の「たくあん」を考案したとされる七世沢庵和尚が宮本武蔵に剣道の極意を教えた所としても有名な場所だ。
今週のランキング:178位 エリア:下鴨・上賀茂・宝ヶ池
ジャンル:寺院 /

概要

名称大仙院
(だいせんいん)
営業時間9:00〜17:00(12〜2月は〜16:30)
休業日無休
料金拝観400円(抹茶付き600円)
住所京都府京都市北区紫野大徳寺町54-1
電話番号075-491-8346

アクセス

京都市営地下鉄北大路駅2番出口から徒歩15分。または市バス1・205・206系統で5分、バス停:大徳寺前下車、徒歩5分

下鴨・上賀茂・宝ヶ池で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。