全国TOP >> 京都/観光 >> 下鴨・上賀茂・宝ヶ池 >> 上品蓮台寺

上品蓮台寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

上品蓮台寺とは

上品蓮台寺 上品蓮台寺は蓮華金宝山九品三昧院と号する真言宗智山派のお寺である。聖徳太子が創建したとされ、天徳4(960)年には宇多法皇の勅願により、寛空僧正が再建。応仁の乱でそのほとんどが焼失した後、豊臣秀吉などの帰依を受け江戸時代には子院12ヵ寺をもつ大寺として繁栄した。十二坊の名で親しまれた。現在残されているのはそのうちの3つだけである。天平時代の絵因果経(国宝)は京都最古の絵巻物(京都国立博物館に寄託中)であり、その他多くの文化財を蔵している。
今週のランキング:118位 エリア:下鴨・上賀茂・宝ヶ池
ジャンル:寺院 / 真言宗智山派 / 聖徳太子 /

概要

名称上品蓮台寺
(じょうぼんれんだいじ)
営業時間6:00〜17:00
休業日無休
料金境内無料
住所京都府京都市北区紫野十二坊町33-1
電話番号075-461-2239

アクセス

京都市営地下鉄北大路駅6番出口から徒歩35分。またはJR京都駅から市バス205系統で33分、バス停:千本北大路下車、徒歩3分

下鴨・上賀茂・宝ヶ池で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。