全国TOP >> 京都/観光 >> 哲学の道周辺 >> 安楽寺

安楽寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

安楽寺とは

安楽寺 安楽寺は約750年前に創建されたとされる、由緒あるお寺である。哲学の道を少し外れたところに位置し、毎年7月25日には「かぼちゃ供養」が行われることで知られている。みどころは国宝の八角三重塔だ。現存する八角三重塔は全国でここだけである。境内には後鳥羽上皇の女官であった松虫と鈴虫のお墓が静かに佇んでいる。
今週のランキング:247位 エリア:哲学の道周辺
ジャンル:寺院 /

概要

名称安楽寺
(あんらくじ)
営業時間9:30〜16:30
休業日7月25日(カボチャ供養)、春と秋のみ公開(要問合せ)
料金拝観400円
住所京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21
電話番号075-771-5360

アクセス

JR京都駅から市バス5・17系統で23分、バス停:錦林車庫前下車、徒歩10分

哲学の道周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。