全国TOP >> 京都/観光 >> 哲学の道周辺 >> 南禅寺

南禅寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

南禅寺とは

南禅寺 南禅寺は臨済宗南禅寺派の大本山である。1291年(正応4)、亀山上皇の離宮を大明国司に与えて寺とした。応仁の乱などの戦火に遭い、創建時の建物は焼失してしまっている。現在残されているのはほとんど、桃山時代に再建されたものである。三門から境内への景観は、石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と感嘆の声を上げたことで有名。豊臣秀吉寄進の大方丈は国宝に指定されている。また小方丈には重要文化財に指定されている狩野探幽作の襖絵などもある。
今週のランキング:82位 エリア:哲学の道周辺
ジャンル:寺院 /

概要

名称南禅寺
(なんぜんじ)
営業時間8:40〜17:00(12〜2月は〜16:30)
休業日無休
料金境内自由(方丈庭園500円、三門500円)
住所京都府京都市左京区南禅寺福地町
電話番号075-771-0365

アクセス

京都市営地下鉄蹴上駅1番出口から徒歩5分

哲学の道周辺で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。